rakuya rental 2nd

MEGUMI×rakuya rental

きものの魅力を引き出す
きものスタイリスト

2019年第2回のコラボレートは、前回に引き続き「rakuya rental」きものスタイリスト、斉藤房江氏。
今回は、前回のフォトシューティングで着用したきもののお話を中心に、
MEGUMIとの対談動画でお届け。
普段はなかなか聞けない、きものに関するあれこれをじっくり聞きました。

今回のコラボレートで表現したのは吉祥天。MEGUMIが手がける金沢のカフェ「cafeたもん」の多聞は別名毘沙門天と呼ばれ、吉祥天の夫でもある。そんな、背景も取り入れたフォトシューティングを、こだわりのアンティークきものでコンセプチュアルに表現した。

きものは昭和初期のアンティーク振袖。おそらく当時花嫁衣装として使われたもので、羽ばたく鶴、船出を意味する御座船や中国の理想郷であり、あたたかな家庭の象徴でもある蓬莱山など、おめでたいモチーフが散りばめられている。
対談での装いでは帯に松、帯留めに竹、扇子に梅のモチーフを忍ばせ、小物で松竹梅を表現するなど、遊び心も取り入れ粋な着こなしに。

斉藤氏とのコラボレーションは、今後も実施予定。着方や小物使い、職人の仕事など、きものの魅力に迫るコラボレーションをお楽しみに!

プロフィール
きものスタイリスト、着付師、『All About』の公式着物ガイド。
グラフィックデザイナーを経て、着物好きが高じ、
きものスタイリストの道へ。
現在は、CMから広告、MV、ファッション誌、きもの専門誌まで幅広く活躍中。
アンティークを扱うきものレンタルショップ「rakuya rental」では、
職人や工房、作家の物作りに注目し、日本が誇るきもの文化を熱心に伝えている。

衣裳・コーディネート:rakuya rental
https://rental.rakuya.co.jp/

写真:藤井由依(Roaster Co.Ltd.)
http://roaster.co.jp
ヘアメイク:橋本奈緒美
着付け:橋本奈緒美・長谷川裕子
扇子:京扇堂